2人の理想を叶える結婚式場はどこ?【熊谷エリア編】

神前式がしたい

ここでは、日本の伝統を感じられる神殿で、厳かな神前式を挙げたい人におすすめの結婚式場を紹介していきます。

キングアンバサダーホテル熊谷

金色で統一された神殿の写真
引用元: キングアンバサダーホテル熊谷 公式HP
http://www.king-a.jp/wedding/ceremony/shrine/

神前式が行われる神殿は、金と赤のコントラストが美しい和モダンな雰囲気で、天井や壁には和を意識した花の絵が描かれ、会場全体が華やか。

中央のガラス張りの床の中には花びらが飾られ、ライトアップされた会場は、和でありながら洋のテイストも感じられます。

神前式は親族のみの参加が多いですが、友人も参列できるそうですよ。

おすすめウェディングプラン

「和婚プラン」(60名/178万5千円)

華やかな神殿で、ジャパニーズモダンスタイルの神前式を執り行います。特典として、期間限定で新郎新婦にホテル宿泊券のプレゼントつき。

【プラン詳細】神前式挙式・衣裳 (新郎・新婦和装各1点ずつ)・料理(フランス料理)・飲み物(フリードリンク)・控え室(お二人の控え室は完全貸切)・美容着付け(ヘアメイクリハーサル付き)・オリジナル生ケーキ・音響照明・席料・介添え料・印刷物・装花・写真・プロ司会・ウェディングプロデュース

所在地 埼玉県熊谷市筑波1-99-1
アクセス 熊谷駅 北口より徒歩5分
関越自動車道 東松山ICより車で約40分
公式HP http://www.king-a.jp/wedding/

ホテルガーデンパレス熊谷

木の神殿の写真
引用元:ホテルガーデンパレス熊谷 公式HP
http://www.gardenpalace.co.jp/wedding/plan.html

ホテル内に、縁結びの神様として知られる出雲大社の大黒様を祀った、落ち着いた木の温もりを感じられる神殿があります。

また、縁結びで有名な日本三大聖天の1つに数えられている、由緒ある妻沼聖天山での挙式も可能。

挙式のみのプランもあるので、自分にあったものが選べる式場です。

おすすめウェディングプラン

「挙式プラン(神前式・人前式)」(28万円)

式は挙げたいけど、披露宴はしなくていいといった方におすすめの、式のみを行うお得なプラン。神前式・人前式どちらも対応しています。

【プラン詳細】挙式・衣装・写真・化粧・着付け

「妻沼聖天山挙式プラン(御宝前式)」(10万円)

縁結びで有名な、妻沼聖天山のご本尊の前で執り行う結婚式。お披露目、会食など、人数や予算に合わせてプランニングしてくれます。

【プラン詳細】挙式・介添え・送迎・写真

所在地 埼玉県熊谷市佐谷田3248
アクセス JR東京駅より上越・長野新幹線で40分
JR熊谷駅より車で5分
東北自動車道 羽生ICより40分
関越自動車道 花園ICより30分
関越自動車道 東松山ICより30分
公式HP http://www.gardenpalace.co.jp/wedding/plan.html

埼玉グランドホテル深谷

木のぬくもりが感じられる神殿の写真
引用元:埼玉グランドホテル深谷 公式HP
http://www.saitamagrandhotel.com/fukaya/
wedding/ceremony2.html

和の伝統を感じる「福寿殿」は、和モダンスタイルの由緒正しい神殿。

深谷の地の裏鬼門にあたる場所に、戦国大名が坤門の守護神として崇敬した瀧宮神社があり、そこから宮司を招いて式を執り行います。着席で48名収容可能なので、親族や友人も参列できる会場です。

※プランは残念ながらホームページに記載がありませんでした。

所在地 埼玉県深谷市西島町1-1-13
アクセス JJR高崎線 深谷駅 北口より徒歩2分
公式HP http://www.saitamagrandhotel.com/fukaya/wedding/index.php

神前式の結婚式場選びのポイント

アクセスやロケーション

神前式は、厳かな雰囲気の中で行われるイメージがあり、和風で高級感のある式場で行いたいという方が選ぶことが多いようです。

もちろん、神前式でもアットホームな雰囲気を醸し出した方もいるでしょう。

このように、自分の挙げたいと思う挙式のイメージに合ったロケーションの式場を選ぶことは、式場選びでもっとも重要な要素になります。

いろいろな式場を見て、ここで挙式を挙げたいと思えるロケーションを探してみましょう。

ロケーションと合わせて、アクセスを考えることも重要です。

友人や親類など、招待客がアクセスしやすい式場を選ぶことは、招待客のためのマナーともいえます。

駅から遠くても、友人同士、親類同士でタクシーを利用できるなど、行きやすい場所であれば問題ありませんが、できることならわかりやすい場所にある式場を選びたいですね。

披露宴をする場所を考慮した式場選び

チャペルの場合、結婚式場にあるチャペルで挙式をして、そのまま披露宴会場に移動して披露宴を行うというケースが多いです。

神前式の場合は、神社仏閣で挙式をしてから移動して披露宴を行うケースもあるので、式場と披露宴会場が離れていることも。

このとき、披露宴会場とあまり離れていると、土地勘のない親類は迷ってしまうかもしれませんし、移動から披露宴の準備までの時間がかかりすぎてしまいます。神前式からスムーズに披露宴を行える場所にある式場をえらぶこともポイントです。

神前式の場合は、いわゆる披露宴ではなく会食をして披露宴の代わりにすることもありますので、こうした会食向けのお店が近くにある式場を探してみるのもよいと思います。

収容人数

神前式の場合は、なんとなく招待客が少ないイメージがありますが、大きな式場で多数の招待客を呼んで神前式を行う場合もあるでしょう。

招待客数に合わせた式場選びも重要になります。

チャペルや神前式、披露宴会場などが一体化した結婚式場の場合、神前式の収容人数が少ない場合がありますので、挙式から多くの人を招待したいというときは、より収容人数を重視した会場選びが必要です。

ここで気をつけたいのが、式場を予約する前に招待客の人数の目星をつけておくことです。式場を抑える前から招待状を出すわけにはいきませんが、確実に来てくれそうな人などは予めリストアップし、さらに招待する予定の人を加えておおよその人数の検討を付けた上で、式場探しを始めましょう。

式場と提携している神社もある

神前式が行える神社仏閣の中には、結婚式場と提携しているところがあります。

結婚式場で衣装を借りたり、ヘアメイクをして提携の神社で神前式を執り行うことも可能ですし、そのまま式場に移動して披露宴を行う際もスムーズです。

写真撮影も結婚式場側のカメラマンに撮影してもらえるので助かります。

また提携している神社であれば、披露宴や挙式の費用に割引が入る可能性もあります。

予算や挙式の流れを重視したい人は、結婚式場と提携している神社を選ぶというのもひとつの方法です。

披露宴会場を探す際に、提携している神社があるかを確認してみるのもよいと思います。

天候に左右されずに挙式を行うことが可能かをチェック

結婚式場にある神前式の会場であれば、屋内にあることが多いので天候に左右されることは少ないと思われます。

しかし神社などの場合は、収容人数によって屋外に参列するケースもあり、雨だと招待客が濡れてしまうことも考えられます。

季節によっては雨が多い時期もありますので、悪天候でも滞りなく挙式を遂行できる式場を探すことも大切です。

できれば、招待客全員が屋内の施設に参列して神前式に参加できることが望ましいですね。

こだわり派の花嫁さん必見 熊谷の結婚式場 厳選集